前へ
次へ

満足していないなら賃貸管理会社を変更しよう

賃貸マンションなどのオーナーの中には、最初に契約した賃貸管理会社に継続して委託されている方も多いことでしょう。ところが、契約先の会社に満足しているかというと、そうではないというケースも多くあるようです。その理由には、「前の賃借人が退室した後の原状回復がきちんとされていない」「空室対策について改善策の提案がない」などがあるようです。もしも契約中の賃貸管理会社に不満があるならば、思い切って会社を変更してしまうのも良い方法です。しかしながら、変更するとなると色々と面倒な手続きが必要なのではないか、と考えてしまうことでしょう。ですが決して難しいことではありません。変更する際の手順はまず、委託契約書に書かれている「解約告知が必要な時期」つまり解約の何ヶ月前までに連絡しなければならないか、ということを調べてその期限までに連絡を入れます。次に新しい管理会社を決定し、管理委託契約を結ぶための書類の準備にかかります。契約が締結すれば新たな委託契約がスタートするという流れです。

Page Top